緊急情報

祝 創立70周年記念ブログ

2019年度、高松中学校は、創立70周年を迎えました。
12345
2019/07/11

〔周年blog_⑦〕  生徒会週間の取組_【放送委員会】

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者303

祝 創立70周年
1学期中の創立70周年に向けた取組の〔blog〕を再掲しました。

放送委員会では、生徒会週間中、いつもより工夫した昼の放送を行ってくれています。

今回は、創立70周年をお祝いして、70周年前のニュース・曲のリクエスト、高松の豆知識・歴史等を放送しています。

 


主な放送内容

70年前(1949年)のニュース〕

8_穴の開いた五円硬貨発行。

10_中華人民共和国が成立。

11_湯川秀樹さんがノーベル物理学賞受賞。


70年前の曲のリクエスト〕
青い山脈_藤山一郎・奈良光枝
憧れのハワイ航路_岡 晴夫
東京キッド_美空ひばり
悲しき口笛_美空ひばり
 

 

〔高松中豆知識クイズ〕

Q1.高松中の運動会では、5・6年前まで青団は、別の色で呼ばれていました。何団と呼ばれていたでしょうか。

①緑団  ②白団  ③黒団

2.高松中はバリアフリー対策もされています。高松中学校には何台のエレベーターがあるでしょうか。

①2台  ②3台  ③4台

Q3.高松中学校では、現在287人の生徒と全9クラスの学級があります。昔は、もっと多くの生徒数と学級数でした。1番多かった時は、何人で何クラスあったでしょうか。

①昭和59年 993人、23クラス。

②昭和31年 1,527人、29クラス。

③昭和36年 1.331人、26クラス。

※答えは、放送委員に聞いてみてください。


09:00
12345

学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2019/06/10

〔blog〕 本校の生徒の投稿が新聞に掲載されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者303
今朝の東京新聞朝刊の投稿欄、
『発言_若者の声』に、本校3年生女子の投稿が
掲載されました。

 〈令和元年6月7日(金)の朝刊〉
 
   
伝統文化知る 百人一首好き

中学生 ○○ ○○ 14歳

 私の学校には百人一首の大会がある。私は中学生になってから国語の授業で知ったが、句の意味や掛詞などを学んでいるうちに面白さを知り、夢中になった。

 ところが、「つまらない」とか「百人一首なんて将来使わない」という声が聞こえてくる。ちゃんと学べば奥が深くて、面白いのに。第一に、一生懸命やって札が取れたときのうれしさと爽快感は計り知れない。

 百人一首は、百首の歌を通して千年前の日本人の心にふれられる日本の伝統的な文化なのだ。「意味がないから」とやらないなんてもったいない。将来使わないようなことでも、本気でやってみることが大切で、そういう姿勢ことが将来に生きてくると思っている。

12:00